地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、盛岡・滝沢・二戸・八幡平・雫石の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

盛岡・滝沢・二戸・八幡平・雫石の地域情報サイト「まいぷれ」盛岡・滝沢・二戸・八幡平・雫石

盛岡市地域おこし協力隊

1年でたった数日しか見られない★ドラゴンアイ開眼現象

盛岡から行ける日帰りアクティビティ☆超話題の新スポット

今回は、盛岡から日帰りで行けるアクティビティをご紹介したいと思います!

ということで、お隣の「八幡平市」にお邪魔しました!

 

話題の新スポット「八幡平ドラゴンアイ」

 

皆さん「八幡平ドラゴンアイ」ご存知ですか?

 

八幡平ドラゴンアイは、3年程前にたまたま訪れた海外の観光客が、見た目がまるで龍の目のように見えたことから「ドラゴンアイ」とSNSで投稿し、一気に拡散され人気になりました。

この自然現象を観ることができるのは、5月下旬頃~6月上旬頃だけです。

しかも、中心部の雪が溶け、龍の目が開いた状態を見れるのは、1年でたった数日。

この奇跡の「ドラゴンアイ開眼」状態を観れるのは、気象条件とタイミング次第なんです。

 

 

2018年は、残念ながらドラゴンアイは開眼しませんでした・・・

 2018年のドラゴンアイ

 

今年こそは!!! 開眼したドラゴンアイが見たい!!!

ということで、行って来ましたー!!

 

どうやって行くの?

 

まずは、盛岡駅から「八幡平山頂レストハウス」を目指します!

車の場合は、盛岡駅から約1時間30分で行くことができますよ。

 

バスの場合は、盛岡駅の東口3番乗り場から1日1本出ています。

行き・・・盛岡駅9:10発、八幡平山頂レストハウス前10:55着

帰り・・・八幡平山頂レストハウス前15:20発、盛岡駅17:10着

料金は、片道大人1,300円、小人650円です。

(※2019年6月現在の夏号の時刻表情報です。)

 

春夏秋で時刻表が変わるので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

八幡平山頂レストハウス

営業期間:八幡平アスピーテライン・八幡平樹海ライン開通期間の4月中旬から11月上旬まで

営業時間:9:00~17:00

駐車場料金:普通車500円 二輪車100円

(少し離れた所に無料駐車場もあります)

山頂付近は、岩手県と秋田県の県境!

これからお隣の秋田県にお邪魔しまーす!

八幡平山頂レストハウスの目の前にある、山頂入り口からドラゴンアイの出現する鏡沼を目指します。

鏡沼までの道のりは、徒歩約20分。

 

道中は、雪道になるので、長靴やトレッキングシューズをおすすめします。

持っていない方は、レストハウス地下1Fの食堂で長靴レンタルも200円で行なっています。

どんどん登って行きます!

ここから雪道に入って行きますー!

観光客の皆さんとも沢山すれ違いました!

雪道は滑りやすくなっていて、恐る恐る歩いていた所、すれ違った方に「下り坂はかかとから着地するように歩くと滑りにくいよ」とアドバイスを頂きました! ←これ本当です

見えたー!!開眼している!!!

 

右側にドラゴンアイ出現!!

自然が作った美しい神秘的な瞳!!!

この周辺は人が沢山いて写真を撮っているので、すぐわかりますよ!

開眼前後を比較

 

気象条件やタイミングで表情が変わるドラゴンアイ。

2日前はまだ開眼していませんでした。

撮影したものと比較するとこんなにも変化が!!!

【6月3日 15:00頃撮影】

開眼前のドラゴンアイ

【6月5日 12:00頃撮影】

開眼後のドラゴンアイ

鏡沼周辺は、雪で滑りやすくなっています。どこから沼なのかわからないですし、落ちたら命の危険もあります。

大変危険なので、写真を撮る時はロープの外側で撮影してくださいね!

岩手の新しい財産なので、ずっと見られるよう、これからもルールを守って大切にしていきましょう!

 

2019年ドラゴンアイ開眼の見頃

 

6月4日から10日程ではないかと言われています。

気象条件にもよるので、お早めにお出掛けくださいー!

 

皆さんも、岩手の新しい絶景スポットを見に行ってみてくださいー!

日本中、世界中に岩手の魅力を発信していきましょう!!

 

PICK UP 盛岡・滝沢・二戸・八幡平・雫石のお店 ~遊び・トラベル~

  • 合同会社 イオ

    合同会社 イオ

    盛岡市大通2-4-22 ニッカツゴールデンビル1階

    [ 地域情報案内所・服屋などの運営 ]
    「ナイトガイド盛岡」にてスタッフ募集中!