地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、盛岡・滝沢・二戸・八幡平・雫石の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

盛岡・滝沢・二戸・八幡平・雫石の地域情報サイト「まいぷれ」盛岡・滝沢・二戸・八幡平・雫石

第2回MORIOKA神保町ヴンダーカンマー

第2回MORIOKA神保町ヴンダーカンマー
「神保町ヴンダーカンマー」とは

東京の古書街・神保町で生まれたアート+サイエンスのイベントです。盛岡での初回の開催は2019年2月で、新たなクリエイティブネットワークの形成を目指し実施されました。第2回目となる今回は、クリエイター・研究者・学生団体・博物館等が連携し、県公会堂と県立博物館において作品展示・販売やイベントを行うほか、博物館ではワークショップ等の関連事業を行います。

・2月15日
恐竜のライブドローイング/10:30~完成まで
古生物復元画の世界で活躍する小田隆さん(画家・大阪芸術大学准教授)が、当館に展示しているマメンキサウルスの骨格から生体を描きあげます。見学・撮影自由。

・2月16日・恐竜復元画教室/13:00~15:00(当館教室)
(復元画制作教室のみ参加者は無料、グランドホールの展示を見学する際は要入館料)
古生物復元画の世界で活躍する小田隆さんの指導で、ティラノサウルスの頭部を描きます。頭骨からどのように筋肉や皮膚を重ねていくのか、復元画の手法も学びます。
※要事前申し込み
定員20名(親子なら20組まで)。年齢制限なし。
1月15日(水)~2月14日(金)の期間、電話および窓口で受付。

・その他
2月4日(火)~14日(金)の期間、当館ミュージアムショップで関連グッズを販売します。
2月15日・16日は、グランドホールで関連グッズの展示・直接販売を行います。
カテゴリ各種ショー、展示会
開催日2020年2月15日(土), 2月16日(日)
9:30~16:30
開催場所岩手県立博物館
盛岡市上田字松屋敷34
グランドホール
料金要入館料
一般310(140)円、学生140(70)円、高校生以下無料
※()内は20名以上の団体割引料金
但し、2月16日(日)の復元画制作教室のみであれば無料
主催盛岡ヴンダーカンマー実行委員会
共催岩手県立博物館
助成岩手大学2019年度「NEXT STEP工房」
お問い合わせ先岩手県立博物館
TEL:019-661-2831
Fax: 019-665-1214
こちらのイベントもおすすめ